タイミングを合わす方法

2017/6/4/ 12:00

From:吉本和広

「カタツムリがいない」

今日、長男のハルウミ(小2)と家の近所で一生懸命カタツムリを探しました。

小学校の生き物観察でカタツムリを選んだそうなんですけど、、

時期が悪い^^;

それもそのはず、今日はとても良い天気です。

さすがにこの天気ではカタツムリはいないでしょう。

もうすぐ梅雨なので、そうしたらカタツムリやカエルがいっぱい出てきそうです。

僕の自宅は静岡県掛川市の山奥の集落にあります。

周りは山しかありません。

カタツムリを探すには絶好の場所なんですけど、ちょっとタイミングが早いです。

あと2週間くらいしたら、アジサイの葉っぱとかに乗っかっていると思います。

でも今どこを探しても見つかる気がしません。

何とかハルウミもカタツムリ探しを諦めてくれたようで、僕もこうやってメルマガを書けています。

婚活の相手探しでもそうなんですけど、

どれだけがんばって探してもアプローチしても反応が薄い、ということがあります。

タイミングが合っていないんですよね。

そうは言っても、相手のタイミングを測るのはけっこう難しいです。

読心術でもやっていないことには、できそうもありません。

そんなときおススメなのが、タイミングをそもそも合わせない、という方法(笑)

狙い撃ちでこのタイミング、といって合わせてしまうと、

タイミングが合っていればいいですけど、そうでなければ不発に終わります。

婚活では、相手もその気のときもあれば、良い人がいればね程度のときもあります。

そこで、タイミングが合ったときにアプローチできるように、マメにコンタクトを取る、という方法があります。

そもそもタイミングを計らないんです。

マメにコンタクトが取れていれば、

相手がその気になったときを逃さなくて済みます。

僕も婚活ではないですが、仕事で使っています。

あなたはもうお気づきかもしれませんが、この毎日のメルマガがそうなんですよね。

何かの案内を出しても、メールを受け取った人がその気になっているタイミングかどうかは分かりません。

そこで、毎日メルマガを書く、という方法を取っています。

そうすると、タイミングが合った人だけイベントに参加してくれたりするわけです。

タイミングが合わない人は、スルーするんですけど、それはそれで良いんです。

婚活でも、相手のタイミングを測るのが難しいというときは、ぜひマメにコンタクトを取ることをおススメします。

その中で、相手のタイミングが合ったとき、アプローチするようにしてみてください。

タイミングを測らなくていいので、楽ですよ。

PS こちらもタイミングが合えばどうぞ。

6/4(日)が早割の締め切りになっています。

↓↓↓
http://mecanclub.jp/letter/16150.html

6/4(日)まで早割価格になっています。