幸せそうな人

2017/6/1/ 12:00

From:吉本和広

先週末くらいから、喉の調子が悪くてあまり声が出ません。

咳も出るのできっと風邪でしょう。

僕ももうすぐ40歳なので、風邪も長引きますね^^;

声が出ないとどうなるかというと、

子どもに怒ったりするとき、当然ながら小声で話します。

必要最低限の言葉数で、淡々と諭すように怒ります。

そのとき、意外なことに気づきました。

思っているより、怒っていない。

どういうことかと言いますと、

小声なので怒り方も柔らかいわけです。

すると、自分も怒っているはずなのに感情的には柔らかい。

それで、子どもの聞きわけはどうかというと、普段と変わらない。

むしろ、普段より動いてくれる感じですね。

僕も心理学を勉強しているので当然ながら、このからくりも分かりますし、

以前から知っていました。

でも、実際自分が体験してみると、納得感がありますね。

何のからくりかというと、

人は自分の振る舞いや表情で感情が変わる、というもの。

つまり、

以前子どもに怒っていて、イライラしていたのは、

自分が怒っていることを自分で確認して、さらに怒りが大きくなるというアレです。

反対に、毎日楽しそうに過ごしていると、根拠はなくても楽しくなってきます。

声が出ないことで、いい経験ができました。

風邪が治っても、小さな声で淡々と怒るようにしてみようと思いました。

婚活でも楽しそうにしていたり、幸せそうだったりすると、相手から魅力的に映ります。

そのとき、楽しいことがあるから楽しそうにする、というのであれば、

いつも楽しそうにするのは難しい。

だって、そんな楽しいことがいつもあるとは限りません。

そこで、何の根拠もないけど、毎日楽しい、というように振る舞ってみてください。

そうすると、

だんだん楽しくなってきます。

幸せもそうですね。

人は、好き好んで不幸そうな人と結婚したいとは思いません。

あなたも、せっかく結婚するなら幸せそうな人と結婚したいと思うはずです。

婚活相談を受けていて結婚した人はみんな幸せそうです。

というと、それは結婚できたからでしょ?と反論されそうです。

ですが、実はそうではないのです。

結婚して幸せそうにしている人は、相手が見つかる前に、もうすでに幸せそうだったんです。

面白いのが、幸せそうになった瞬間、相手が見つかるんですね。

不思議と言えば不思議なんですけど、当たり前と言えば当たり前です。

もし、あなたが幸せな結婚生活を送りたいと思ったら、

まずは、幸せそうに毎日過ごしてみてください。

きっと、良い出会いがやってきますよ。