女子と気が合う人

2017/5/31/ 12:00

From:吉本和広

「吉本さんって女子ですよね?」

セミナーの会員さんにこんなことを言われます。

僕自身、趣味や好みは、完全に男目線です。

パソコンや、楽器の楽しみ方も男ならではの行動を取っていますし。

でも最近、もしかしたら目指している価値観や本質的な部分で女性と似ているのかもしれないなと思いました。

というのも、子育てや目指すライフスタイルが、女性が望んでいるものとかなり近いんです。

ですので、ファッションや食べ物の趣味とかで女性と盛り上がったりはしないんですけど、

子育てや家事、仕事の価値観なんかは女性と話しているほうが楽しいんですよね。

それがあるので、こんな小説風の文章が書けてしまうのかもしれません。

↓↓↓
http://mecanclub.jp/letter/16150.html

逆に、表面上の女性の気持ちが良く分かって、でも本質的にはかなり男性寄りの価値観の人は、

いわゆる遊び人と言われる人ですね。

僕はその真逆なのかもしれません。

小説の後半にはセミナーの案内を載せてありますが、これは男女ともに使える方法です。

悪用注意の婚活で使えるギリギリの心理テクニックを書きました。

ぜひ、小説の主人公になったつもりで読んでみてください。

PS 男性は女性の本音がよく分かると思います。

ぜひ、男性にも読んでいただきたいストーリーです。

↓↓↓
http://mecanclub.jp/letter/16150.html