デートプランが立てられない

2017/5/23/ 12:00

From:吉本和広

みかん企画は、まさこのMe Canという動画を配信しています。

そのまさこが声が出ない、ということで代わりに僕が動画を撮りました。

来週配信の予定です。

「まさこのMe Canへようこそ」

「お前誰やねんっ!」

というところから始まり、男の家事についてお話しました。

家事って一見婚活には関係なさそうですけど、実はありありなんです。

家事が乱雑になっていると、イライラしたり時間がなくなったりで、ケンカの原因にもなります。

せっかく婚活で出会って結婚しても、ケンカばっかりだと残念ですよね。

ということで、来週は男の家事、まさこじゃないけど、まさこのMe Canお届けします。

意外と家事もやり出すと楽しいですよね。

でもちゃんと家事の流れが出来ていないと面倒な作業でしかありません。

僕も、最近家の家事の流れややり方を一から見直しています。

そうすると、

きっちり片づけて、やり方を決めた場所から自然と家事をするようになりました。

今までは僕は一切家事に手を出さなかったんですけど、

片付くとやりやすいので、自分からやるようになってきました。

これは、家事だけではないんですが、婚活で結婚相手に何かやってもらいたいことや、

こういう風になってくれたら嬉しいな、ということがあると思います。

そんなとき、おススメなのが流れを作ってあげること。

もしかしたら、相手はやる気がないのではなく、やり方が分からないだけかもしれません。

例えば、上手いことデートプランなどをコーディネートして欲しいという希望があったとします。

だいたいは、言わなくてもやってくれることを望んでいますよね。

でも、

誰もが慣れているわけではありません。

そうすると、この人はこういうの苦手なんだ、と思ってしまいます。

ですけど、よーく考えていただきたいのですが、

やったことがないだけなのか、やってみたけど苦手なのかは大きな違いがあります。

とりあえず、やったことがないという場合はやり方を教えてあげてください。

女性からすると、そんなのをこっちから教えるのか、と思うかもしれませんが、

お付き合いしている間や結婚生活という長い時間を考えれば最初に教えてあげるというのは、あとから楽です。

でももし、やってみてそれでも出来ない場合は、それは本当に苦手なんでしょう。

無理に押し付けると関係が悪くなりますので、その場合はやめておきましょう。

どちらにしても、まずはやってみないことには出来るか出来ないかは判断つきませんから、

教えてあげるのがいいと思います。