結婚のイメージありますか?

2017/5/18/ 12:00

From:吉本和広

今日、フライパンと鍋を買いました。

自分の物を断捨離して片付けて、色々と余裕が出てきたので、

今度は自宅のキッチンを整理しています。

もう自分の物や奥さんや子供の物で片づける物がなくなってしまいました。

僕は料理はしないんですけど、他に片づける場所がなくなったので、次はキッチンです(笑)

キッチンの食器棚や冷蔵庫の幅を巻尺で測っては、ホームセンターに行って、キッチンのイメージを膨らませています。

食器棚や作業スペースも含め、レイアウトから変えていこうと思っています。

そうやっていると、だんだんとキッチンをどうやって使っていって、どんな調理器具や食器が必要かということが分かってきました。

実際自分が料理をしてこなかったので、どうやって片づけていいのかというイメージからスタートです。

そんなこんなで、家の中で色んな長さを巻尺で測っています。

そしたら、二男のミナト(3歳)がどこからか巻尺を持ってきて、ばあばの腕やら家の中やらを測っています。

僕の真似をしているんでしょうけど、

小さい子供が真剣に色んな長さを測っているのがとてもシュールで笑えました。

家具や家のレイアウトを考えるとき、長さを測って収まりをシミュレーションするのはとても大事です。

そうしないと、いざ家具を入れてしまったときにとても使い勝手が悪くなってしまいます。

婚活でも、お相手と結婚した時のイメージを膨らませたり、シミュレーションするのはとても大事です。

そうしないと、どんな人と結婚したらいいのかというのが分かりません。

候補に挙がっているお相手とは必ずイメージを膨らませてみてください。

そしたら、パッと見ではこの人が一番いいかなと思っていたとしても、

実は、別の人のほうが結婚相手としてはぴったりだった、ということが出てきたりします。

イメージやシミュレーションをするときのポイントですけど、

それは、具体的に、です。

どんなところに住んで、生活費はいくらかかって、通勤はどれくらいの時間がかかるのか。

他にも、親戚づきあいや実際の結婚生活のイメージも大事です。

そうやってると、結婚がより近くに感じることができるでしょう。

後悔のない結婚生活ができるというメリットもありますし、もう1つは実際に結婚まで至る確率も上がります。

あなたも結婚相手の候補が現れたら、ぜひその方との結婚生活をシミュレーションしてみてください。