シンプルな結婚相手選び

2017/4/30/ 12:00

From:吉本和広

今日は、京都から友だちがやってきました。

そして、自宅でバーベキュー。

とは言っても、そんな大層なことはなくて、

ただバーベキューコンロで肉を焼くだけ。

段取り的にはかなり簡単です。

僕も今までキャンプやら何やらでたくさんバーベキューをしてきました。

そうすると、

バーベキューに凝りだしたりしそうなんですけど、僕は逆でして、

いかに手軽にバーベキューができるのか?ということを考えてしまいます。

トングひとつとっても、形状にこだわって、洗いやすいものを選んでいます。

というのも、いくら使いやすくても洗いづらいと、次に使うときに不衛生になってしまいます。

細かいようですが、そういうところはとても大事です。

僕の場合は、自宅がほぼキャンプ場のような環境ですので、とにかくバーベキューさえ簡単にできれば、

それだけで雰囲気が出ます。

ですので、余計なものは何もなく、バーベキューの機材はとてもシンプルです。

意外とこの考え方は、家事にも通じるものがありそうです。

家事もシンプルにしていくと、時間も短縮できますし、何よりクオリティが上がります。

いわゆる断捨離なんですけど、断捨離で誤解が多いのが、妥協じゃないのとか、不便じゃないのというもの。

それとシンプルということは別物です。

妥協しているとか、不便というと、必要なものを我慢している状態のことですが、

シンプルというのは違います。

シンプルというのは、必要なものがちゃんと揃っていて不自由はないけれど、

余計なものはないという状態です。

結婚生活でも同じでして、

独身のころに思っている理想の結婚相手というのは、余計な条件を設定していることが多い。

もちろん、条件が良いに越したことはない、というのは人情ではあります。

ですけど、自分が満足できること以外の、あったらいいよね程度の条件も、

これは絶対外せないという条件と同じように扱っている場合があります。

そうすると、結婚相手探しの難易度が極端に上がってしまいます。

それに、もしあなたが望む全ての条件を満たす相手が現れたとしても、

実際に結婚生活で、あなたが満足する相手の条件というのはそれほど多くはありません。

でしたら、最初からあなたがこれだけは外せない、という条件だけに絞って相手を探してみるのはいかがでしょうか。

実際、この外せない条件以外は特に理想とは違ったけど、、

という場合でも、充実した結婚生活を送っている人はたくさんいます。

逆に、絶対に外せない条件以外は理想なんだけど、という場合はかえって上手くいかないケースが多いように感じます。

あなたも、結婚相手選びで迷ったら、ぜひシンプルに考えてみてください。

そのほうが、かえっていい人と出会えますよ。