結婚の心配

2017/4/25/ 12:00

From:吉本和広

今日は、静岡県掛川市にあるゴミ収集施設に行ってきました。

何をしに行ったのかというと、

ゴミ捨て。

普段のゴミ回収では間に合わないのか?という疑問もありますが、、

間に合わないんです^^;

捨てに行ったのは、ホンダのフリード一杯の布団。

家の収納に押し込めていた来客用の布団を処分するために、ゴミ収集施設に行ったのでした。

去年から本格的に断捨離を始めて、1年経ってまだ終わっていないのですが、

ようやく終息しそうです。

その中でも結構なスペースを占領していたのが布団でした。

とは言っても、人が来てもすぐに出せないんです。

メンテナンスをしていないので、ちょっと汚れてきたり匂いが付いてしまったり。

しかも、その布団を全部敷くだけのスペースは家の中にはありません。

ということは、それを持っていても使うこともない。

それでもその布団はずっと家の中にありました。

5年間僕は、その布団と一緒に過ごしてきたわけです。

それを車に積んでみたところ、ミニバンのフリードが一杯になるくらいの量でした。

他にも処分したい物もあったのですが、布団を全部載せると他の物が載りません。

仕方ないので、また今週ゴミ収集施設に行くことになりそうです。

僕もそうですが、人って使わないけど、一応取っておく、ということをやってしまいます。

これは物に限りません。

人生の準備についても同じなんです。

例えば今は使わないけど将来のために英語を勉強しようとか。

結婚しても困らないように、花嫁修業で料理を覚えようとか(笑)

ですけど、それって時間の無駄になってしまうことがあります。

というのも、英語にしても料理にしても必要に迫られたときが覚え時だからです。

婚活相談でもよくあるんですけど、家事が苦手なので結婚するのが心配です、というのがあります。

確かにその気持ちも分かるのですが、

結局、結婚して家事や料理をする必要に迫られたら覚えます。

もし、家事が苦手で心配だとしても、それで婚活を躊躇するとしたら時間がもったいないです。

それだったら、花嫁修業の前に先に結婚してしまって、

結婚してから花嫁修業をすることをおススメします。

結婚前なら3年かかるところを、3ヶ月でなんとかなる、ということもありえます。

家事に限らず、結婚について心配もあるとは思いますが、

その心配を解消することよりも、まず結婚を優先したほうがいいでしょう。

結果的には、結婚してしまえばそんな心配はなくなりますから安心してください。