婚活で身動きが取れないとき

2017/4/12/ 0:00

From:吉本和広

先週の土日、桜が満開という予報があったのでとても楽しみにしていました。

ところが、あいにくの雨。

地元で毎年やっている桜まつりというのがあるのですが、珍しく今年は中止です。

僕の自宅は、静岡県掛川市の山奥です。

街中まで車で40分かかるので、なかなか飲みに行けません。

代行で帰ると1万円くらいかかるので、飲むときは駅前のビジネスホテルで泊まります。

この桜まつりは家からバスで10分の距離。

車を自宅において行けるので、気兼ねなく飲めるんです。

ですので毎年楽しみにしていたんですけど。。

こんな話をしていると、

「よくそんな山奥に住めますね」と言われます。

やっぱり不便に感じるんでしょうかね?

確かに、自宅に帰るのは時間がかかります。

ですけど、周りの環境は自然がいっぱいで住むのにはいいです。

たまに台風で電気が止まったり、寒くて水道が凍ったりと実際不便なこともあります。

それを差し引いても、普段はものすごく住み心地は良いです。

これは、メリットとデメリットの比較になります。

何もかも満足できるような条件を見つけるのは難しいので、自分の満足に何を優先するのか、という選択の問題。

婚活でもこの選択の問題があります。

あなたも、理想の結婚相手や、理想の結婚生活があると思います。

ただ、その条件全部を満たすのはなかなか難しいですよね。

そんなとき、何を優先すべきなのでしょうか。

婚活相談を受けていて、ここで身動きが取れなくなってしまう方を見かけます。

その身動きが取れない理由が、この優先順位を付けられないということ。

なぜ優先順位を付けられないかというと、自分にとって絶対必要な条件と、あったらいいな程度の条件を一緒にしてしまっているんです。

個人の幸せで考えると、あったらいいなという条件がほとんど叶っていなくても、絶対これは譲れないという条件が満たされていれば、

意外と人は幸せなんです。

逆に、あったらいいなという条件がほとんど叶ったとしても、譲れない条件が満たされていないと、その人は幸せを感じにくい。

もっと突き詰めて言うなら、

人が幸せを感じるために必要なことって、そんなに多くないんですよね。

ですので、あなたも絶対に必要な条件だけは優先するようにしてみてください。

それだけで、一歩前へ進むきっかけになりますよ。

PS 理想の結婚生活を叶える心理学サイトをオープンしました。

月刊みかんの記事やセミナーの様子など見れるようになっています。

http://mecanclub.jp/