掛け算の女、足し算の男

2016/7/19/ 6:03

mecan tugai

From:黒田麻希

女性は、男性を結婚相手として見るとき、掛け算で見るという話を聞きました。

その条件は3つあって、

①心身ともに健康であること

②相手の条件がある程度そろっていること。

③相手からの愛情が深いこと

それぞれを1として、掛け算をして1になればいいんです。

もし①と②が満たされていても、③が0だったら、結果は0ですよね。

そうなると、結婚相手の候補としては上がらなくなるんです。

 

対して、男性は足し算で見るそうです。

①相手の身体的魅力

②相手の年齢

この2つを足し算で考えたとき、どちらも0であれば結婚相手として0ですが、

どちらかが1であったとき、片方が0でも候補にあがってくるというんですね。

 

これ、人間もそうですが、つがいで生活する動物全般にいえることなんですよ。

女性(メス)のほうの条件が多く、また厳しいものになっているのは、繁殖を前提に考えているから。

これはもう本能めいたもので、いくら平等を解いても歩み寄れるものではないようです。

相手をきちんと選ぶ目を持っていないと、繁殖したはいいけれど、ふらっといなくなってしまって自分とヒナだけ残されてしまった…なんてことになったら困りますもんね(笑)

 

この本能的な原則は、人間も動物の一種ですからどうしても当てはまってしまう。

なので、女性のほうの条件が厳しい…といっても、それを理不尽に感じる必要はないってことです。

生物学的に仕方がない。

もしあなたが男性なら、女性が好む

「心身ともに健康・相手の条件がある程度そろっている・相手からの愛情が深い」

という条件をなるべくカバーできるようにするほうが早いし、効率的です。

相手の条件というのは女性によって違いますからカスタマイズする必要がありますが、

健康と愛情は自分でなんとかできる部分が多いです。

 

そしてあなたが女性なら。

年齢は変えることができませんが、身体的魅力は磨くことができます。

髪形やメイクを工夫したり、ファッションでも魅せることができますね。

生物学的な男女の違いを理解して婚活にのぞむと、余分な回り道をすることが少しは減るかもしれません。

個人的な好み、信条以外に、異性が本能的に求めることも頭の片隅にとどめておいていただければと思います(^O^)