婚活の遠距離問題

2017/4/2/ 12:00

From:吉本和広

今日は、和歌山県から大阪に寄って、自宅の静岡に帰っています。

いつもは、紀伊半島をぐるっと回って三重県から帰ることが多いんですけど、

大阪で寄るところがあったので、大阪から名神、新名神高速道路を通っています。

大阪経由でも三重県経由でも、時間が変わらない。

どちらも片道7時間くらいです。

10年前に静岡から実家に帰ったら、結構時間がかかったように思います。

1、2時間は早く着くようになりました。

新東名も出来ましたし、三重県の方も高速道路が繋がったりして、ずいぶん便利になりました。

そうすると、静岡県と和歌山県の距離がそれほど遠いと感じなってきます。

実際の距離が変わったわけでもなく、道が出来ただけなんですが、

そのおかげで心理的な距離がずいぶんと縮まりました。

婚活相談で、特に女性の方の要望で多いのが、近くの人と結婚したい、というもの。

結婚すると、女性のライフスタイルはかなり大きく変わるので、実家の近くで子育てしたい、というのがあるのでしょう。

確かに、実家の近く、というのは安心ですよね。

ただ、この近くで相手を探す、というのに縛られてしまうと結婚相手探しの幅が狭くなってしまいます。

ここは何とかしたいところですよね。

仮に、気に入った相手が遠くの人だったとしたら、それでその相手を諦めるのか?ということなんです。

それはもう距離とか関係なくなるはずです。

それに、そこそこ条件が合って近くの相手で良いのであれば、もうすでに結婚しているでしょう。

妥協はしたくない、でも遠くにも行きたくない。

そんなとき、今日の話を思い出していただければと思います。

婚活をしていて距離で一番のハードルは、心理的な距離です。

一度、実家を離れてどこか遠くで暮らしたことがある場合、遠くに行くことはそれほど負担ではなくなります。

ですので、もしあなたも相手との距離を気にするとしても、それはわりと慣れます。

そんな極端に気にする必要はないでしょう。

もう一つは、実際の距離ではなくて、大事なのは交通アクセス。

つまり、住む場所を工夫してみるのも一つの手ではないでしょうか。

特に、高速道路のインター近くに住むことができれば、実家に帰るのもスイスイです。

実際に、僕の住んでいる静岡県掛川市から愛知県岡崎市くらいまでなら、新東名で1時間ちょっとで着きます。

婚活の選択肢を少し広げるだけで、ずいぶんと出会いが増えますよ。