服装がかぶったら

2017/3/7/ 11:00

From:吉本和広

先日、みかん企画でお世話になっている税理士さんとお話していたときのこと。

と言っても、堅い話ではなくてポケモンGOについて。

確か去年の7月あたりにポケモンGOが日本で公開されたんですよね。

で、その日は税理士さんもとりあえずダウンロードしたらしいんです。

ちょっと時間のあるときに外でポケモンを捕まえようと思ったら、

同じ場所でおじさんがポケモンを捕まえていた。

それを見て恥ずかしくなって、ポケモンGOをスマホから削除したらしいです(笑)

その気持ち何となく分かります。

当時は、外に出るとたくさんの人がポケモンを探していたようですね。

僕はずいぶん遅れてからボチボチやってる感じなので、今外を歩いていると、

そんなにポケモン探している人はいません。

たまにチラホラ見かけますが、同じところでポケモン捕まえていると気まずいですよね^^;

これが犬の散歩なら「こんにちは」と楽しく会話が始まりそうですけど。

このポケモンを探している人と一緒になる感じは何なんでしょうか。

婚活だけというわけではありませんが、似たような状況は普段の生活にもあります。

あれに似てるんです。

同じ服かぶったときのあの感じです。

気まずいですよね。

まあ、友達の集まりならまだ「うわ~、かぶった~」と笑いに持っていけますが、

もし婚活パーティーでかぶってしまったら。。

他にも女性の場合だと結婚式でドレスがかぶってしまうとか、ありそうですよね。

あなたはそんな経験ありますでしょうか?

さて、あなたならどうしますか?

僕なら、何とかごまかすために来ていた上着を脱ぐとか、

とにかくパッと見の印象が違う感じにならないか思考錯誤しそうです。

今の時期だと、カーディガンとか、男性ならジャケットがあると便利ですよね。

とは言っても、かぶってもそれほど気にならないファッションもあります。

それは、定番のもの。

白いシャツとか黒いジャケットなんかだと、元々どれも同じような感じなので、

意外と気にならないですよね。

逆にかなり恥ずかしいのは、オシャレに決めてきたのがかぶった場合。

というわけで、何かアレンジできる上着を車においておくなどすると、いざというとき安心ですね。