3回目までに仲良くなる

2016/7/17/ 6:03

mecan san

From:黒田麻希

わたしが仲良くしている人たちとは、だいたい3回会うと親密な関係に進むことができています。

このことに気付いたのは最近のこと。

ですが大切な友達と思える人とは、ほぼ全員がこんな感じで仲良くなっています。

そして恋愛もそうだなということを思い出しましたね。

 

1回目は当たり障りのない話をしながら、楽しい雰囲気になるように心がけるのみ。

自分のことをたくさん知ってほしいとかは考えていません。

とにかく、楽しい笑い声のある時間を過ごせればOKかなと思ってます。

 

2回目の約束をするのは、1回目が楽しかったと思ってくれたから。

なのでちょっと自信を持っちゃいます(笑)

このときは、ちょっと突っ込んだ話もしますね。

だけどそれは相手に関することが多いです。

1回目に相手が話していたことを覚えておいて、それについて質問することでうまくいくことが多い気がします。

 

3回目の約束をするときには、相手がわたしのことを気に入ってくれているということだと思ってます。

なので、このときには自然体の自分でいるように心がけていますね。

何を話そうかな~とかは考えず、その場の成り行きに任せてしまいます。

3回目ともなると、相手もだいぶリラックスしているので、思いがけないような姿を見ることもできます。

そんなとき、「〇〇さんとお話していると楽しいです~」って素直に伝えちゃいますね。

たいていは相手も「わたしもです~!」って言ってくれて、心が通い合う温かい気持ちになれることが多いですね。

 

ここまで来たら、もう自然に次の約束をしようっていう流れになります。

その場では約束できなくても、「次いつします?」「おいしいお店見付けたんだけど行きませんか?」なんて、メールで誘い合うこともできます。

逆に3回目まで到達できなかったり、到達できてもあんまりいい感触が持てなかったら、わたしはあっさりとその関係をフェードアウトさせていくことが多いですね。

気が合う人とは、必ず3回目まで会うことができます。

それ以上時間をかけても、あんまり結果が変わらないことが多いとこれまでの経験から感じますので、あなたも3回をひとつの指標としてとらえていただけたらな~と思います(^O^)