子どもにセットで付いてくるもの

2017/2/24/ 12:00

From:吉本和広

先日、通っている整体に行ってきました。

定期的に通っているんですけど、去年くらいにその整体が移転しました。

理由は、道を広げる工事をするため、らしいです。

ですので、移転と言ってもちょっとだけ場所が移動して、元々建物があったところが道路になります。

僕も何気なく工事の風景を見ていただけだったんですが、まずは片側を広げて歩道も作っていました。

整体の先生が言うには、今度はもう反対側を同じように広げるそうです。

そうすると、かなりの広さの道路になります。

「めっちゃ広げるんですね。」

僕がそういうと、こんな話を聞かせてくれました。

「片方だけ広げると苦情が来るから、道は必ず両側広げる」そうです。

お店の移転のとき、行政の人がそんな説明をしてくれたみたいです。

理由が、苦情がくるから、というのがまた面白いなと思いました。

もちろん両側広げる意味があれば、そうすればいいですけど、もしそうじゃないのなら、

片側でもいいんじゃないかと思ってしまいます。

広げた側の住人が文句を言うのか、広げなかった側の住人が文句を言うのか、それはわかりませんけど、

片側の道を広げると、セットで反対側も広げる、というのは新しい発見です。

さて、結婚生活でも、必要かどうか分からないけど、セットで付いてくるものがあります。

特に子どもが生まれたあとは、子どもが大きくなるとアパートじゃ狭いということで、家を建てる。

さらに、セットで車も大きくなる。

それが必要であればそうすればいいと思います。

ですけど、わりと思い込みでそうしている場合も多いです。

今でこそなくなりましたけど、結婚と結婚式、新婚旅行はセットでしたよね。

もしかしたら、家も車も子どもが生まれると必要だというのは場合によりけり、という時代が来るかもしれません。

買うのがよくない、と言っているのではなくて、

そう思い込んでいると、身動きがとれなくなったり、余計な心配をしてしまうことが良くないと思います。

それが、婚活をされている方にとっては、結婚を躊躇する理由にもなったりするので、

もう少し気楽に考えてもいいかなと。

結論から言いますと、これ場合によりけりです。

もっと良くないのは、結婚相手が決まっていないのに漠然とした不安や心配をかかえることです。

もしあなたが結婚に対して過度に心配をしているとしたら、もう少し気楽に考えてみてください。

きっと、今より婚活での出会いを楽しめるようになりますよ。