自分に合ったライフスタイル

2017/2/19/ 12:00

From:吉本和広

2、3日前にスマホゲーム、ポケモンGOのアップデートがありました。

アップデートって言ってもゲームで一体何をアップデートするのかというと、

データ。

このゲームはポケモンを集めて、街中にあるバトルをする場所でバトルをします。

で、そのとき大事になってくるのがそれぞれのポケモンの強さ。

今回のアップデートで技の強さやら技の種類がずいぶん変更になりました。

以前も強さの変更があったりしました。

ちょくちょくあるんですよね。

そうすると、それまでこのポケモンを強くしよう、と思って育てていたりしても、

別のポケモンのほうが強くなったりして、ゲームバランスが変わります。

このとき、前のルールや強さの設定に合わせ過ぎて育てていると、データの更新で、

自分のポケモンが相対的に弱くなったりもします。

逆に、これまでイマイチだなと思っていたポケモンが強くなることもあります。

生物の進化論でもそんなのありますよね。

ある環境に適応して繁栄していた生物も、その環境に合わせ過ぎていたために、

環境の変化についていけなくなって滅んでしまう。

仕事やライフスタイルの設計も同じようなことが言えます。

良い環境があったとしても、それに合わせ過ぎてしまうとそのときはものすごく効率よく生活できて、豊かに過ごせるんですが、

何かあったとき、対応が難しくなります。

僕が以前勤めていた会社でも、結構給料の良い先輩がいました。

東京から転勤で静岡県掛川市に来たんですが、そこで奥さんも専業主婦になって、

掛川市に家も建てました。

ところが、その会社を辞めざるを得なくなりました。

それからその先輩がどうされたのかは聞いていませんが、

新たに就職するにしても今度は自宅と住宅ローンに縛られてしまいます。

家を建てたときも奥さんが専業主婦になったときも、その時点での生活が続くという前提で、生活を効率化したわけです。

結果、その後環境が変わったとき、身動きがとりにくくなったんですね。

ですので、環境に合わせるのもほどほどにしないといけません。

持ち家がいいのか賃貸がいいのかは好みですが、自由度のことから見れば、

賃貸でずっと過ごすほうが何かあったときに対応はしやすいですよね。

そうは言っても、あまりにも自由度を持たせた生き方をしていると、今度は非効率になったり、豊かさを犠牲にすることもあるでしょう。

何が言いたいのかといいますと、

環境に合わせて効率的なライフスタイルを選択することと、何かがあったときに柔軟に対応できる自由度を確保しておくことは、

ほどほどにバランスを取ったほうがいいということです。

いくら良い会社に勤めているからと言って、ポケモンGOではないですが、ルールが変わることは良くあります。

年金などの社会保障なんかも時代とともにルールが変わります。

今のルールに極端に合わせ過ぎると、社会のルールが変わると対応しきれません。

あなたも結婚されてご自分の人生設計をするときは、ぜひ自分なりの程良いバランスを見つけてみてください。

それがあなたにとっての自分に合ったライフスタイルになるでしょう。