馬子にも衣装のススメ

2017/2/17/ 12:00

From:吉本和広

今日は、数年ぶりにスーツを買いました。

会社員をしていたときにスーツを着ていたんですけど、もう5、6年着ることがありませんでした。

その間にスーツもデザインが変わったり、僕の体型が変わったり(笑)

最近、会社とか商工団体向けのセミナーを開催していこうかと画策していたら、

スーツが要るなと。

今持っているスーツがもう古いので買い換えるしかないかなと思いました。

じゃあ、どんなデザインのものがいいのかと考えたときに、以前着ていたときとはものとは違う選択をすることになりました。

つまり、営業用ではない、ということです。

セミナーや人前で話をするときに着るスーツなんですよね。

で、選んだのが明るいネイビーの細身のスーツ。

実際着てみて鏡を見ると、今まで着たことがないスーツだったので、すごく居心地が悪かったです。

ですけど、店員さんは「すごく似合ってますよ」と言ってくれます。

半分お世辞入っているとは思いますけど。

僕もこれが他の人が着ていたら、「似合ってますよ」「これにしましょうよ」

と、ごり押ししていたでしょう(笑)

ただ、実際それが自分になると少し恥ずかしい。

この恥ずかしいというのは今までの自己イメージと離れているからなんですよね。

そう思うのは自分だけで、これも着ているうちに慣れるんです。

いつもは、婚活セミナーの会員さんに僕もコーディネートするとき、同じことを言っているんですよね。

で、自分がそれを体験してみて、婚活の服装選びをお手伝いした方はこんな気持ちだったんだな、ということが実感できました。

それがまた、セミナー講師とかやってそうなスーツなんですよ(笑)

しばらくすると、僕もきっとこのイメージに合ったセミナー講師になっているんでしょうね^^;

婚活でも服装でおススメしているのは、普段の服装を変えること。

もちろん、婚活パーティーで○が付くファッションには興味がある方は多いです。

ですが、僕が服装を変える一番の効果は、自己イメージが上がることだと考えています。

ということで、良い服を着るのは本番だけではなく、普段から変えることをおススメしているんです。

本番だけ、背伸びした服装をするというのは、心のどこかで「それは背伸びしている自分」という認識があります。

普段の服を良くすると、しばらくするとそれを着ている自分が普通になります。

そこではじめて自己イメージが上がるのです。

簡単に言うと、自信ですよね。

自信があると婚活でも良い結果につながりますので、あなたもまずは普段の服装を変えてみてください。

そのうち、しっくりきますので。