離婚を避ける方法

2017/2/12/ 12:00

From:吉本和広

今日、携帯屋さんに行ってきました。

使っていたスマホの機種交換です。

今までiPhone5Sを使っていましたが、今日からiPhoneSEになりました。

といっても、この2つはデザインが全く同じです。

中身の性能だけ違うんですけど、僕は色も同じにしたので見た目全然変わりません^^;

でもどこかしら動作が早くなったような気がします。

気のせいですかね。

ちょっと驚いたのが、スマホのデータの引き継ぎ。

自分のパソコンでバックアップを取って、新しいスマホにそのまま復元しました。

復元という言葉に相応しく、本当にそのまんまデータが引き継がれた増した。

履歴や色んなアプリの設定も全て。

これにはちょっと感動しました。

パソコンのバックアップのやり方やデータの整理に今日朝から半日くらい格闘していたので、

面倒だったのは確か。

ですけど、結果はかなり良かったです。

これだったら、また次もiPhoneにしようかと思ってしまいます。

というのも、

他の機種にしてしまうと、またデータの移行が面倒だからです。

こんなに見事にデータを移せるのでしたら、もっと頻繁に機種交換してもいいかなと思えるくらいです。

逆に、乗り換えのハードルが上がるので、他の機種に交換しようという気が起こらなくなるのかもしれません。

結婚も同じことが言えます。

婚活をされている方の相談に乗っていて、実際の結婚生活とのギャップを感じることがあります。

それは、理想の条件の相手と結婚したら、理想の結婚生活ができると思っている方が多いということ。

たしかに、理想の条件がそろっているとテンションは上がりますよね(笑)

ですけど、それはあくまでも結婚というスタート地点での話です。

結婚生活の満足度は、そのスタート地点でどれだけ良いポジションを取るのか、というよりも、

スタートしてからの道のりをどう過ごすかのほうが、結婚生活の満足度に大きく影響します。

つまり、何年か一緒に過ごしてきて、いろんなことを同じように体験してきた、というのは他の人では置き換えられないのです。

時間ですね。

仮に、数年経ってから理想の条件の相手が現れたとしても、じゃあ次はその人にしよう、とはならないんです。

スマホで例えるなら、メールの履歴やらアプリの設定、それからゲームをしているとしたらそのゲームのデータ。

それを新しいスマホが最新だからといっても、データが引き継げないとしたら、躊躇するのではないでしょうか。

そう、数年一緒に過ごしたという、履歴やらそれにまつわる人間関係、それから記憶そのものは、

新しい人には引き継げません。

また一からやり直しです。

そう思うと、結婚相手を変えようという気は起こらないのです。

ですので、あなたも結婚されたときは、ぜひ結婚してからの時間を大切にしてください。

その質が良ければ、きっとあなたの結婚生活は安泰でしょう。