女城主に便乗

2017/2/10/ 12:00

From:吉本和広

今年はNHKの大河ドラマで井伊直虎をやっていますよね。

僕も戦国時代の話はわりと好きでして、本屋さんで井伊直虎関連の本を見つけたので読んでみました。

大河ドラマを見る時間が取れなかったので、本で済ましてしまいました。

戦国時代は歴史的には面白いんですけど、なかなか大変な時代だったんだなと感じます。

戦国時代に生まれなくて良かったなって。

ところで、確か井伊直虎の土地は三ヶ日あたりだったような気がしますが、何故か掛川市にも井伊直虎縁の地というのぼりが立っています。

???

あれ?僕の勘違いだったのか?

そういえば、山内一豊も掛川は盛り上がっていました。

というか、戦国時代に活躍した武将はほとんどが遠州や三河、尾張に縁があるんですよね。

それに、武将は領地の配置換えでいろんな土地を転々とするので、色んな所に縁の地があるんです。

きっと、滋賀県も井伊直虎で盛り上がっていることでしょう。

さて、こういうのはこじつけなところもあるような気がしますが、まあ盛り上がるきっかけを作りたいという気持ちもわかります。

商売やっていると、便乗したくなりますしね。

ところで、便乗というと婚活でも便乗作戦が使えます。

いわゆる季節限定のイベントですね。

今何かが流行っているとしたら、それに便乗してデートに誘ってみるというのもありです。

とは言っても、相手もそこら辺の事情もわかった上でOKを出してくれます。

大人ですから。

特に今の時期だとバレンタインです。

だんだん大人になってきて、すれてくると、まあバレンタインだよね、みたいな冷めた反応をしてしまいがちです。

僕もそうですし^^;

ですが、そこはあえて暗黙了解といいますか、あまりガチに考えなくてもいいと思います。

というのも、結局口実が欲しいだけなんです。

デートにはOKなんだけど、OKって言うのが恥ずかしいというのもありますよね。

そんなとき、便乗ネタがあればOKと言いやすい。

ですので、ぜひあなたも恥ずかしがらずに便乗ネタで誘ってみてください。

もしあなたが便乗ネタで誘われたら、察してあげてください(笑)

バレンタインってさ、業者の陰謀よね、みたいな冷めたことは言わないように。

きっと、暗黙の了解のままにしておいたほうが楽しめますよ。