心の声を出してみる

2016/7/14/ 6:03

mecan tubuyaki

From:黒田麻希

中3娘の個人懇談がありました。

担任の先生は理科の担当で、毎学期にノートをきれいにとっている子に、特別な賞状をくれます。

理科の先生だけに、鉱物がとても好きなようで、そのかけらを賞状に張り付けてくれるんですね。

一年生のときはペリドット、今回は水晶の一種を張り付けてくれました。

「この賞状をもらえる人は限られててな、学年に8人しかおらんのやで」と褒めてくれたので、

わたしはすかさず「賞状だけじゃなくて成績も上げてほしいです~(ニコッ)」と口に出しておきました。

先生は「いや~それとこれとは別でしてね~」なんてちょっと頭をかいていました(笑)

 

こういう、頭に浮かんだことを素直に口にできるようになって、わたしの人生はかなりラクチンになりました。

はい、オバハン化しているともいえます。

だけどこれまで、口に出したいけど飲み込んでいた気持ちがけっこうたくさんあって、

そういうのが相手に伝わらないことで、もどかしい想いや不本意な気持ちにずいぶん悩まされてきたんですよね。

だから最近では、ごく自然に、ひとりごとみたいにポロっと口にすることにしてるんです。

 

これ、かなりいいですよ。

思っていることを素直にその場で言うって、想像以上に気持ちいい。

ストレスがたまりません。

後から「あのときは実はね…」って打ち明けるんじゃなくて、その場で言っておくのがミソ。

そんなふうにしていくと、どんどん生活も人間関係もシンプルになってくるのがわかります。

そういうのがイヤな人は、寄ってこなくなるので(笑)

自然に本音で付き合える人だけが残るというわけです。

もちろん相手を傷つけるようなことを言ってはいけないというのは当たり前ですが、

一定のルールを守っていれば、あとはゴー!言っちゃえ!って思ってます。

 

婚活パーティーでもデート中でも、自分の個性を出したいなって思うなら、

この小さなつぶやきをあまり抑えないほうがいいですよ。

心の声をそのまま口に出してみると、それを聞いた人が「おっ!面白いな」って思ってくれるかもしれません。

かっこいい系、きれい系の人に囲まれているならなおさら、違った面でアピールしたほうが有利ってもんですからね。

ぜひつぶやき、声に出してみてくださいね。おすすめです(^O^)