メールが返ってこないとき

2017/1/11/ 11:00

From:吉本和広

今年も今日で10日ですね。

新年と言えば、年賀状が届きます。

毎年送ったり届いたりする友達もいますが、こっちは出したけど届かなかったりってことありますよね。

逆に、こっちは出してないけど年賀状が届くこともあります。

そうすると、元旦早々、年賀状で返信する、なんてことも。

年賀状のやり取りをしていて一番困るのは、もう来ないと思ってやめたら、次の年には年賀状が来たりするときですよね。

あなたはこんなとき、どうしていますか?

僕も毎年、この年賀状どうしようかな、と考えるのがちょっとしんどくなってきて、

もう返信が来ようが来まいが、それとは関係なく出したい人に出し続けることにしました。

そしたら、

気分がすっきりしました(笑)

あれなんですよね、感情の問題なんですよね。

感情というのは、こっちは年賀状出したのに年賀状来ない、という寂しさ。

つまり、あの人、私のことどう思ってるのかな?とか、そんな感情です。

この感情に振り回されるのもアホらしいので、出したい人に出すことにしたんです。

さて、こういう感情は婚活でもありますよね。

メールしたのに返事が来ない。

ライン既読になっているけど、どう思っているのかな?とか。

確かに気になるのは仕方ないです。

仕方ないんですけど、これもどうしようもありません。

一番良くないのは、不安になって振り回されること。

そうすると、もしかしたら上手くいったかもしれない縁を自分で潰してしまうかもしれません。

それはもったいない。

上手くいかないときは、どうやっても上手くいきませんけど、少なくとも自分で潰してしまうことは避けたいですよね。

こんなときの感情のコントロール法ですが、一言で言うと、

人事を尽くして天命を待つ。

やるべきことをやったら、後は相手次第。

こちらのメールの内容に失礼がないのであれば、もう結果で一喜一憂しないということですね。

これ、慣れるまで不安かもしれませんが、こういう態度が一番上手くいく確率が高いので、

これがベストだと思えるかどうかです。

この方法、あなたもぜひ試してみてください。