夢が叶う、目標設定

2016/12/30/ 11:00

From:吉本和広

今日、年賀状を書き終えました。

えっ?遅い?

はい、結構ギリギリです。

年賀状の印刷は終わっていたんですけど、一言書いてから年賀状を出そうかと思っていたら、

29日になってしまいました。

きっと、元旦には届かないでしょう^^;

年賀状とか、毎年この時期に書いています。

ですけど、不思議と間に合うんです。

逆に、いくら余裕があっても、ギリギリになってしまいます。

何でなんでしょうか。

自分の年賀状を棚に上げるのは何なんですけど、

人は、時間があるとそれを最大限使ってしまう、という習性があります。

ですが、時間がないと何とか間に合わせてしまう、というのもあります。

これを婚活で使わない手はありません。

来年1年がまたすぐに始まりますので、この時間を決めるというのに都合がいいですよね。

ところが毎年、今年の抱負やら目標やら立てますが、なかなか実現しないことも多い。

せっかくですので、来年になる前に、目標の立て方のお話をしたいと思います。

目標は実現できそうなものが、実際には実現します。

仕事でもプライベートでもたいそうな目標を立てがちですが、それが実現しないことはあなたも実感していることと思います。

では、実現する目標と実現しない目標の差はなんなんでしょう。

それは、

実感が伴っているか、ということ。

ちょっと難しい言葉を使うと、自己効力感というものです。

ああ、これは実際に実行できるな、というあの感覚です。

例えば、最近飲み過ぎでだったので、会社の忘年会は1次会で帰ることにして、2次回は断るとします。

そしたら、家には10時か11時くらいには帰れるだろう。

12時くらいには寝たいな、と思うとします。

これは、あなたも実感を伴って、実行できそうに感じますよね?

この感覚が大事なんです。

そうすると、実際に12時に寝ることは可能です。

ですけど、実際には自分の感覚とかけ離れた目標を立ててしまいます。

これでは、実感が伴いません。

残念ながら、結果としてはその目標が達成されることはありません。

では実際、どうやって目標を立てればいいのかというと、

今までの自分が実感を伴って、できそう、と思える感覚を積み上げる形で目標を立てるといいと思います。

目標なので、すでに達成できていることを目標にしても仕方ありませんよね。

ですので、結果は今まで達成したことがなくてもかまいません。

その目標に到達するまでのプロセスが実感を伴っているのがポイントです。

それを組み合わせたり、積み上げたりしながら、今まで達成できなかった目標にするといいでしょう。

これだけで、あなたの目標も達成する確率がぐんと上がりますよ。

もちろん、婚活も目標に入れておいてくださいね。