結婚ってコスパが悪い

2016/12/27/ 11:00

From:吉本和広

「結婚ってコスパ悪いじゃないですか」

たまにテレビで20代の男性が街角インタビューに答えています。

コスパって、最近流行りなんでしょうか。

費用対効果のことですよね。

支払った費用に対してどれくらいの効果や利益が得られるかという、指標。

このコスパが悪いというのは、おそらく結婚に対してお金がかかりすぎる、という意味なのでしょう。

では得られる期待値は何なのか、というのは気になるところです。

少なくとも、結婚に掛けるお金に対して、お金で返ってくるとは思っていないでしょうから、

満足度との費用対効果なのでしょうか。

そう考えると、自分の趣味や、車、生活レベルに対して掛けるお金と、

結婚に掛けるお金、これを比較していると考えてみます。

そうすると、テレビの街角インタビューやブログなどで、結婚はコスパが悪いと言っている主張も分かる気がします。

結婚で掛かるお金で得られる満足度って、確かに物を買ったり、贅沢をしたりする種類の満足ではありません。

というか、そもそも満足度の種類が違います。

ですので、比較するとしたら、この満足度の種類の違いになってくるので、単純に比較できるものではありません。

趣味や贅沢で得られる満足は、どちらかというと自己満足に近いものです。

結婚で得られる満足は、それとは違って、達成感だとか、誰かの役に立っているとかの喜びに近いです。

そう考えると、確かに趣味や贅沢で得られるような満足で比べるとコスパは悪い。

結婚は、どう考えても独身時代の生活水準を維持するのは難しいと思います。

好きなように趣味にお金を使ったり、毎年海外旅行に出かけたりという生活はほとんどの結婚生活では実現しないでしょう。

ところで、結婚はコスパが大事なのか?

もし、結婚にコスパを求めているのだとしたら、確かに結婚しないほうがいいと思います。

ですけど、大きな意味での満足、つまり人生の満足度を求めるとしたら、

結婚という選択は悪くはないと思います。

なぜかというと、子育てや夫婦で協力して人生を乗り切っていったり、

そういう達成感や誰かの役に立っているという感覚は手に入りやすいからです。

自分の人生に意味を見出しやすくなる、というと分かりやすいでしょうか。

それに、自己満足はどこかで飽きますしね。

ただ、こればかりは個人の選択の自由だと思いますので、どちらの人生でも構わないんですけど、

意味ある人生にしたいのだとしたら、結婚はおススメです。

人生に意味を感じやすくなるのは間違いないでしょう。

これも、意味を感じたいのなら、おススメという程度ですが。

あなたは、人生でどちらの満足を手に入れたいですか?