シークレット

2016/12/22/ 11:00

From:吉本和広

明後日の12/23(金・祝)にシークレットセミナーをやります。

メルマガで書いている時点でシークレットでもない気がしますが^^;

一般募集していないという意味ではシークレットですね。

婚活セミナーを受けている方向けに、たまに特別セミナーを開催しています。

じゃあなんで一般募集しないのか?というと、

婚活に直結しない内容だからです。

幸せな人生を送るのにとても大事な話なんですけど、事業的に募集しずらいという理由で、一般募集していません。

長い目で見れば、本質的なことなのでとても役に立つのですけど、ノウハウの話ではないんです。

僕も、婚活をされている方が聞きたい内容を普段はお話していますが、このときばかりは、

自分が話したいことを話しています(笑)

12/23のセミナーの内容は、今本屋さんでいっぱい並んでいるアドラー心理学をやりたいと思っています。

ただ、ものすごく本質的で哲学的な感じなので、これをストレートにやると、説教くさく感じる人も出てきそうです。

そこで、僕はこんなセミナーのタイトルにしてみました。

「説教くさくないアドラー心理学」(笑)

いいタイトルだと思いません?

話す方も、聞く方も楽しめる内容になればいいなと思っています。

さて、婚活セミナーやイベントって、このタイトル大事なんですよね。

同じ内容でも、タイトルが違うだけで食い付きが変わってきます。

あなたも、本屋さんに並んでいる本をどんな基準で選んでいますか?

本のタイトルで決めることが多くないでしょうか。

そうなんです。

このタイトル、つまりキャッチコピーが大事なんですよね。

さて、この話があなたの婚活で一体どうやって役に立つのか、ということですが、

自分をアピールするときに使えます。

いわゆる、売り、というやつですね。

商品やサービスを買うとき、あなたも何かの売りがあるものを買いますよね?

例えば、スイーツ食べ放題とか、ピザ食べ放題とかやっているお店も多くなりました。

そうすると、味や値段が同じようなお店がいっぱいあるなかで、ちょっと行ってみようかなという気になります。

婚活でいうなら、マメだったり、優しいことだったり、気遣いができることだったり、聞き上手だったり、

人には誰でも何かしら良いところありますよね。

そういうところを前面に出してみると、ライバルのなかでも目立つことができます。

この自分の売りをどうするのか、というのはご自分で決めていただいたらいいんですけど、

1つだけポイントをお伝えするとしたら、特別なことでなくてもいいということです。

というのも、ほとんどの人が何もアピールしないので、ちょっと目立つようなものでいいんですよね。

普段、○○さんってこういうところ良いよね、って言われているちょっとしたことをアピールしてみてください。

今までよりも、もっと目立つことができますよ。