婚活で今年思い残したこと

2016/12/13/ 18:22

From:吉本和広

もう12月も半分過ぎようとしています。

あなたは、今年思い残すことはもうないですか?

僕は、ありません。

というと、全てが順調でと思われるかもしれませんが、そうではありません。

どちらかというと、色々失敗の連続で、上手くいかなかったことも多いんです。

ただ過ぎ去っていく時間を憂うのではなくて、やってきたことを1つ1つ数えていくことにしているんです。

どういうことかと言いますと、何やかんや思考錯誤しながらやってきたこと、

だいたいが婚活パーティーの開催なんですけど、これを数えます。

そうして、今年もこれだけ開催できたなと。

これだけで、充実感がありますね。

人生に何の意味があるのかは、僕にもよく分かりませんが、とにかくやってきたことを数えるのはおススメです。

人は、足りないものを数える習性があります。

これは、本当に習性なのでどうしようもありません。

ですので何も考えずに過ごしていると、足りないものをつい数えてしまします。

そんなときは、今年やってきたことを数えてみてください。

仕事がんばった、婚活がんばったなど。

がんばったというと、挑戦してというイメージがあるかもしれませんが、日常のことを続けるのも、がんばりのひとつですよね。

日常を続けることは当たり前ではないんです。

今年も無事に終えられそうなのだとしたら、ぜひ自分を褒めてあげてください。

僕も婚活パーティーの運営をしていて、毎年例年どおりなんです(笑)

そんなとき、今年もこれだけ開催できたなと、自分を褒めます。

何でこんなことを言うのかというと、

婚活でも、自分を褒めるというのがとても大事だからです。

結果が良ければ、自分を褒めたくなるのは誰でもそうだと思います。

ですけど、褒めたくなるようなことがない限り自分を褒められないのだとしたら、

なかなか自信を持つことができないと思います。

だって、そんな特別なことって日常でないですし。

ですので、普段いつも通りやっていることを褒めるんです。

婚活パーティーだとしたら、今日も楽しく会話できたな、とか、

○もらえたな、とか。

これができる人は、結果的に続けられるので、最終的には婚活も上手くいくでしょう。

というわけで、今年も残りわずかになりましたが、ぜひ今年あなたがやってきたことを振り返って、

自分を褒めてあげてください。

きっと良いことが起こりますよ。