名古屋嬢と婚活パーティー

2016/12/10/ 11:00

From:吉本和広

最近、僕は名古屋に行っています。

本格的にみかん企画の名古屋が動き出しましたので、その関係の打ち合わせが多いです。

名古屋に行く前は、何て言いますか、ものすごく抵抗があったんです。

というか、そもそも名古屋で婚活パーティーをやるつもりはありませんでした。

ただ、経営セミナーで知り合った方とか、みかん企画のことをお話しすると興味を持つ方が多くて、

その中でやりたいという人もちらほら出てきます。

そんなこんなで、今年の始めは三重県で少し婚活パーティーを開催しました。

そのときは開催していた方の都合で、一旦婚活パーティーはやっていませんが、

そのあと、また愛知で始め、最近は名古屋で婚活パーティーの募集を始めました。

いきなり、開催エリアが広がったので、ホームページやら申し込みのシステムやらを統合したり、

色々お金や労力をかけて準備をしていました。

ところが、愛知も名古屋もちょっと運営が難しいみたいで、最終的にはみかん企画、というか吉本が直接運営することに落ち着きました。

参加者の方からすると、きっちり運営さえできていれば誰が運営していても一緒だとは思いますので、

別に自分で直接やる必要はないのかなと思っていました。

ですので、やりたい方をいればどうぞ、くらいの気持ちでサポートしようと思っていたんです。

ただ、もうやり始めたものは中途半端に辞めるわけにもいきません。

みかん企画の名前でやっている以上は、最終的にみかん企画が責任を負わないといけません。

という、少し消極的な理由で婚活パーティーの開催エリアが拡大してしまいました(笑)

これは、もう名古屋で婚活パーティーをしなさい、ということなのかなと素直に受け入れています。

面白いのは、こういうことがない限り、自分から名古屋をやるということはきっとなかっただろうということです。

その理由は、ただ単にメンタル的な問題です。

実際にやってみると、なんてことはなくて、静岡県で婚活パーティーを開催しているのと何も変わりません。

思い出してみると、みかん企画を始めたころ、最初は掛川市と藤枝市のみでした。

そこから静岡市に開催エリアを広げるときも、静岡県の東部で開催するときもドキドキしてました。

そのときも、それをしないと運営がやっていけないような状況で、仕方なしにエリアを広げるという気持ちでした。

それも、実際やってみると何てことはありませんでした。

人は、自分で自分自身に制限を掛けています。

それは、心のブレーキと呼ばれたり、コンフォートゾーンと呼ばれたり、自己イメージと呼ばれたりするものです。

婚活でも同じことが言えます。

自分は、結婚できるものだ、と思っている人は結婚できます。

本当にできるかな?とか、ちょっと怖いなとか思っているとなかなか勇気がでません。

ですが、これもみかん企画の婚活パーティーのエリアと同じ話でして、やってみると何てことはないと思います。

ほとんどが気持ちの問題です。

もちろん、コミュニケーションや、ファッションなど技術的なことはありますが、

それも気持ちの問題がクリアできていれば、あとは慣れの問題です。

よくないのは、婚活をやりきれないこと、なんです。

僕もこの気持の問題で、今まで静岡県だけで婚活パーティーをやっていましたので、人のことは言えないんですけど、

もったいないですよね。

ですので、あなたもぜひここは勇気を振り絞って「えいや」で婚活をしてみてください。

やってみると意外と何てことなかったりしますよ。

PS あなたにお願いがあります。

名古屋を立ち上げ中なのですが、良い線いってるんですけど、なかなか開催が安定しません。

というのも、最初立ち上げ中って、女性が先行するんですね。

女性の方が、男性より情報に敏感なので、どこのエリアで立ち上げた時も最初、女性ばかり集まりました。

先週ももったいないことに女性は集まっているけど、男性とのバランスが悪くて中止になってしまいました。

しばらくすると、男性が先行したりしますので、立ち上げ中のエリアは実は男性にとってチャンスです。

そこで、名古屋に出張参加していただける男性を募集しています(笑)

男性の方、名古屋嬢と婚活パーティーいかがですか?(笑)