婚活パーティーで印象アップの一言

2016/12/6/ 11:00

From:吉本和広

日曜日、婚活セミナーの仕事が入っていなかったので、婚活パーティーの会場を巡ってきました。

お店へのやり取りも最近はスタッフに任せているので、時間のあるときは回っています。

やっぱり、現場から離れていると、ちょっとずつ感覚もずれていくので、定期的に雰囲気を見ておきたいなと思っています。

それと、スタッフと話をして、運営の流れの確認や、スタッフ個人のライフスタイルとの兼ね合いを聞いて、

とは言っても、僕が行くとちょっとスタッフもやりずらいかもしれませんので(笑) すぐに帰りますが。

昨日向かったのは、愛知県の岡崎市ロッポンギ。

参加者の方も男女とも感じが良かったです。

自分で言うのも何なんですけど、みかん企画の参加者の方、いいですね!

何をもって参加者の質がいいというのは、分かりませんけど、マナーがしっかりしているとか、

人当たりがいいとか、そういうところでいいなと感じます。

岡崎市の次は、愛知県豊橋市のオモチャ豊橋店に行ってお店に挨拶をしてきました。

この日は婚活パーティーは入っていなかったので、お店の雰囲気や婚活パーティー会場の確認をしました。

最後に、静岡県浜松市のオモチャ浜松に寄ってきました。

こちらは、日曜日婚活パーティーをやっていたので、スタッフと話をして帰りました。

それぞれは滞在時間は長くないですけど、3ヶ所回るとそれだけで1日かかりますね。

いや~、これを毎週やっていただいているスタッフには感謝です。

さて、感謝と言えば、ありがとう、という一言があります。

婚活パーティーでも感じがいいと感じるのはこの言葉を参加者の方が使っているのを聞く時ですね。

なかには1対1の自己紹介が終わっても、ありがとうございました、の一言がない人もいます。

みかん企画を始める前は、そういう婚活パーティーも多かったんですが、

ありがたいことに、みかん企画に参加されている方は、ほとんどありとうございました、と言っていますよね。

この感謝の言葉、あんまりテクニックで使うのはおススメしませんが、

せっかくなので、婚活パーティーでもっと印象が良くなる使い方があるんです。

それは、お店やみかん企画のスタッフに使うというもの。

受付のときや、帰るときなど、お店のスタッフに使えると印象アップです。

相手本人に使うのもいいんですが、人間本性は他人や目下に対する態度に表れるものです。

自分がお客さんだという思いがあると、ついスタッフには気を遣ったりできません。

それを逆手に取るテクニック。

意外とこういう所、見られてますので婚活パーティーに参加するときは気をつけてみてください。