男性の婚活ファッション

2016/11/24/ 11:00

From:吉本和広

今日は、久しぶりの仕事お休みでした。

祝日でしたしね。

祝日と言っても、仕事とプライベートの境が特にないので、平日でも土日でも仕事があれば仕事しています。

ですが、何もなければ休みにしています。

というのも僕の休みが子どもの休みと全く合わないので、祝日は仕事をいれないようにしています。

土日は、婚活イベントや婚活セミナーやら何やらでほとんど家にいませんので。

というわけで、今日は長男のハルウミ(小1)と静岡県袋井市のイオンに行ってきました。

ハルウミの自転車を買いにいったんですが、それは口実で2人でスマホのゲームでポケモンを集めていました(笑)

街を歩きながら、ポケモンをゲットするというゲームです。

単純に、歩きまわるだけなんですけど、やりだすと面白いです。

近くにアイテムをゲットできるスポットがたくさんあったので、

あっち行ったりこっち行ったりウロウロ^^;

おかげで2kmくらいは歩けたでしょうか。

今日はぐっすり眠れそうです。

スマホのゲームを1人でやっていると、ただ時間の無駄遣いのような気がしてきます。

ですけど、子どもと遊ぶという目的があれば、そのゲームも意味はあるように思います。

そう考えると、婚活パーティーでの男性のファッションも同じかもしれません。

男性って、ファッションそのものには本来興味はない。

もちろん、ファッションに敏感な男性はいます。

ですけど、それも他の目的がある場合がほとんどです。

分かりやすいのは、モテたいからというもの。

ちなみに女性は、ファッションやきれいになることそのものに興味があります。

モテること以前に、ファッション自体が目的になります。

ですので、男性もファッションに意味が感じられれば、すぐにオシャレになることができます。

婚活セミナーでアドバイスしているときも、男性は一緒に服を身に行くと、即決で買います。

しかも、それいいっすね、というと自分の好みはとくに考えない。

それを一緒にいる女性が見ると、けっこうびっくりされます。

というのも、男性はファッションが目的ではなくて、婚活パーティーで○が付くならそれでいい、と思っているからです。

ですので、周りや特に女性が、それいいですね、というファッションであれば即買いです。

反対に、女性はめっちゃ似合ってて、これで婚活パーティーに行ったら○が増えるだろうという服で合っても、

一回迷います(笑)

最終的には買われる方は多いですけど、どこかでぎこちなく感じているみたいですね。

というわけで、もしあなたが男性だとしたら、婚活パーティーで○が付くと納得できれば、オシャレになります。

もしあなたが女性だとしたら、男性のファッションは後でどうとでもなります。

それを○の判断基準にせずに中身を見定めた方がいいかもしれません。

参考にしてみてください。