婚活で失敗したときの対処法

2016/11/14/ 11:00

syobo

From:吉本和広

今日は、朝から消防ポンプの点検でした。

地域の防災活動で、いつでも消防ポンプが使えるように毎月持ち回りで点検しています。

消防ポンプと言っても、簡易式のもので川から直接水を引き上げて放水します。

僕は初めて触わりました。

本当に火事になったとき、使えるように真面目に操作を覚えようと思います。

ホースをつなぐジョイント部分が金属のかみ合わせでなかなかきれいにはまりませんでした。

これ、火事になったとき焦りそうですね^^;

そのときは、落ち着いて対応できるようにしたいなと思いました。

婚活でもこの落ち着いて対応というのは、とても大切になります。

実はこれが最後の決め手と言っても言い過ぎではないくらいです。

特に男性に言えることですが、失敗してしまったときの対応で焦ってしまうと印象がガタ落ちになります。

例えば、ドライブデートで道を間違えたりだとか、行こうと思っていたお店が閉まっていたりなんてことはよくあります。

その失敗をなくすことよりも重要なのが、その後の対応です。

ここで焦ってあたふたしてしまうと、せっかくのそれまでの苦労が無駄になってしまいます。

そこで落ち着いた対応ができると、相手も逆に安心できます。

災い転じて印象アップにもつながるので、ぜひこれは押さえておきたいところです。

では、具体的にどういうのが落ち着いた対応なのか?ということですが、

何も落ち着いていることが大事というわけではありません。

落ち着いた感じがすればいいわけです(笑)

性格変えるのは、一苦労なのでここは簡単にできることだけでもやっておくのがおススメです。

やることは簡単です。

ゆっくり動く。

それだけで、落ち着いた感じがします。

ノロノロとは違いますので、そこは気をつけてください。

ゆっくり無駄なく動くということですね。

婚活セミナーなど直接アドバイスできる方にはもっと詳しくお伝えできるのですが、

文章だとなかなか伝わらないので、確実に役に立つ方法がゆっくり動くです。

もし、あなたが婚活で失敗してしまったな、ということがありましたらぜひこれを思い出してみてください。