待つしかないなら

2016/7/6/ 6:03

mecan matu

From:黒田麻希

「こんなに時間がかかるの!」

現在、動画を処理している最中のわたし。

簡単な処理を施して、決められた形にするというのが最終的な処理なのですが、

その処理にびっくりするくらいの時間がかかっているんです。

1時間におよそ10%しか進まないので、その計算でいくと10時間かかるということになりますよね。

10時間って…どんだけかかるんだよって思っちゃいます。

今のパソコンって高性能なのに、それでもそんなに時間が必要なんですね。

だけど待って、完全に処理が終了しないと動画として完成しないので、待つしかないんですよね~。

 

 

求める成果を得るには、ひたすら待つしかない。

こういうことって、生活していくうえや、婚活をしていくうえでもありますよね。

いくら気が焦ったって、相手の準備が整うまでは、どうすることもできない。

あくまでも相手がいてくれないとダメなんですから。

他の誰かじゃダメ、その人がいいんだったら、もう待つしかないんですよね~。

 

なので、どうせ待つんだったら、「早くしてよね!」って思わずに放っておくことにしました。

わたしはパソコンを助けてあげることができないので、電源を供給してあげて、あとはノータッチ。

いつになったら動画の作業を再開できるのかな?とかは考えないことに。

考えても仕方ないことは、考えない。

すっきり頭を切り替えて、別のことを手掛けておけばいいんですよね。

あなたがもし何かを待っていて、でもいつになるか分からなくてやきもきしているなら。

あなたが焦っても、相手を変えることはできません。

やるべきことをやったという自覚があるなら、もう相手のペースに任せちゃいましょう。

あなたはただ、待つのみ。

ならば、その時間を楽しんでいればいいんですね。

そのうち相手のほうから、何かのアクションがくるでしょう。

それを待つともなしに待っていましょう(^O^)

わたしも明日「レンダリングが終了しました」のお知らせ、のんびり待っていたいと思います(笑)