足りないことよりも

2016/10/24/ 11:00

mecan-harowin

From:吉本雅子

秋は、色々なイベントがたくさんありますね。
みなさんも秋を満喫していますか?

我が家では、昨日ハロウィンパーティーをしました。
ハロウィンって、子供の時にはやった記憶がないんですが、日本では最近定番のイベントになってきましたよね。

スーパーに行って、お菓子のパッケージをがハロウィンになっていると、秋を感じます(笑)

ハロウィンと言えば仮装ですけど、ハロウィン初心者としては、いまいち何の仮装をしていいのかよく分からず・・・
ネットで調べて、まあ間違いなさそうな魔女になってみました。

メイクも魔女っぽい方がいいのかなーと、アイメイクを濃くして、赤い口紅をつけてみました。
すると「お、スケバン刑事の仮装?」と言われてしまいました^^;
なかなか難しいですね・・・。

そんなこんなで集まったんですが、みんな集まるとバラバラの服装で思わず笑ってしまいました。
マリオが2人いたり、ハリーポッターだったり、魔女の宅急便だったり。

みんなで仮装の感想を言い合いながら楽しくランチをした後、子供たちにお菓子を配ることになったんですが
集まったのはみんな初心者。

「どうやって配るんだっけ?」
「お菓子まいたら節分だよね?」
「何か言うんじゃなかったっけ?」
「よーし、お菓子配るぞ!欲しい子おいでー!」
とトリック・オア・トリートを聞くことがないまま、イベントを終えました(笑)

ハロウィンのやり方が合っているのかは分かりませんが、楽しい時間を過ごすことができて良かったと思います。
大切なのは、「目の前のことを楽しむこと」だと思うんですよね。

これが、やり方にこだわりすぎると、逆に楽しめなくなってしまうことがあるんです。

私がよくやってしまうのは、料理とか飾り付けだとか、おもてなしだとか、そういうのを完璧にやろうとしてしまうんです。
でも、もちろん完璧にはできず、できない悔しさでイライラしてしまったり・・・。

そうすると、自分も周りににもいいことはありません。

今回も、自分の中であれを作ろう、これを作ろうなんて思ってたんですが、結局間に合いませんでした。
でも、もう今ある料理で楽しもう!と気持ちを切り替えたら、サラダがないことなんてどうでもいい位楽しめました。

形にこだわったり、足りないことに目を向けるよりも、今あるものに目を向けるのって大事なんですね。

もし、同じような状況になることがあったら、ぜひ試してみてくださいね♪