静岡とのご縁

2016/10/16/ 11:00

mecan-fuji

From:黒田麻希

わたしは高校を卒業してすぐに卸会社で働き始めましたが、

そこには日本全国いろんなところから営業さんが集まっていました。

名古屋に本社がある会社だったので、中部地方・東海地方出身のかたがが多かったです。

入社したてのわたしに、「まきちゃんのおかげで助かったら~!」などと声をかけてくれました。

特に沼津の人たちのコミュニティが大きくて、「〇〇ら!」「△△だら~!」という言葉が飛び交っていましたね(^O^)

一度彼らのお仲間に入れてもらって、沼津に遊びに行ったことがあります。

沼津の駅前にビジネスホテルを取ってもらって、そこを拠点にいろんなところへ連れていっていただきました。

愛鷹にあるうなぎ屋さんや、うおがし寿司に連れて行ってもらったのもいい思い出。

また沼津支店の人たちにも紹介していただいて仲良くしてもらいましたね。

 

またわたしは中学時代から久保田利伸さんが大好きで、

彼をあのように育んだ静岡という土地に親近感をずっと抱いていました。

だけど静岡という場所はなかなか遠くて、前述の沼津をちょこっと訪問したくらいのご縁しか結べないのだなあ…と思っていました。

 

ですがひょんなことから、静岡を中心に事業展開するみかん企画との出会いがあり、

わたしと静岡の距離が一気に近付いたのです。

こんなふうに憧れの静岡とご縁がつながることがあるんだなあ~と、素直にうれしかったですね(*´ω`*)

最近では静岡の地図を見ながら、このあたりの海岸線はこんなふうになっているんだなあとか、

ここから富士山は綺麗に見えるんだろうなあ~とか、

フォッサマグナはこのへんを通っているのかなあとか(笑)

いろんなことを考えていますよ。

 

雨雲レーダーを見ても、無意識のうちに東海地方へスクロールしてしまいますし、

気付いたら静岡がずいぶん身近に感じられるようになっています。

見知らぬわたしを快く受け入れてくれた沼津支店の気のいい方々のような人たちが、

きっとみかん企画の婚活パーティーにたくさん参加していただいているのでしょう。

そう思うと、仕事をしながらとても温かい気持ちになるんですよ。

静岡という土地、そしてみなさまとご縁ができて、本当にうれしいです。ありがとうございます♪